2011年08月19日

満月祭 無事終了!

おはよう!
おととい最後の二人も旅立って、満月祭無事終了しました。
ひまわりブナ.jpeg
今年は放射能はもちろん、PAのことやら、道の地すべりや、ほんまに人くるんかいな?
と気を揉むことも多かったけど、気を揉んだだけですみました。

俺のトラウマになっていること。
小学校のころ、運動会の行進。
行進で自分だけ合わないのでは?という恐怖心のあまり必死で大太鼓に合わせようとするのだが、太鼓の音を聞いてから足を出すから少し遅れる。
何歩かすると半歩おくれる、ちゃちゃっと合わせる。
また何歩かするとずれる。
ほかの奴は耳で太鼓の音など聞いてないから自然に合ってる。

そうか!?

すべてはもともと調和してるんだ!

調和をみだしているのは自分のこころ。

だれが恐怖心をうえつけてくるんだ?

だれが管理しないと調和が乱れると言って来るんだ!

だまされてたまるか!

もともとすべては調和している。

努力しなくとも。



満月祭でつたえられただろうか?

来てくれたみんな ありがとう!

そしてすべての人と存在にありがとう。
posted by 原人村 at 23:25| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

これから月が満ちてきますね!

そろそろ月が大きくなって満ちてきますね。8月14日(日)が満月です。
今年の満月祭は特別のものになりそうです。

こちらでプログラムを組んでそれを参加費払って楽しんでもらうというパターンでなく、もちろん今までも意識としてはそうだったけど、ことしは有志によるパフォーマンスはあるけれど、照明も裸電球だしPAも自分達でやるし、受付もないし、駐車場係りもいないし、参加費もないしで、、来た人次第の祭りになると思う。

もともと管理者なんて存在してなかった!
鳥のさえずり、小川のせせらぎ、風音、だれも管理していないし指揮者もいない。
もしかして宇宙の法則?それとも神?
もともと調和しているんだ、それをこわしているのは人間のこころ? 自分自身?

文明の進歩?とともに管理しないとだめなんだというマジックがかけられてしまった。
その行く着くところが放射能なのじゃないだろうか?

人間の足跡のマジックのかかっていない時にもどってみるチャンスなんじゃないのか、今が。
放射能によってもしかして魔法から目が醒めるときが来たのかも!

いつか通らなければならない道なんだ、きっと。
ならば びびらずに歩いていこう。
posted by 原人村 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。